自分が喋るより聞くほうが好きな人間はいない。

 

喋るのが苦手な人もいるが、
それは仕事や人前で話さなければいけない時のことだ。

 

安心して心を開ける相手話を聞いてほしいという欲求
誰だって持っている。

 

 

無料立ち読みがはこちらです
>>まんが王国<<
僕は愛を証明】で検索すると出てきます。
恋愛工学_トップ

 

ぼくは愛を証明しようと思う。 ネタバレ 『恋愛工学講義偏 ラボール形成』

 

興味がない話を延々と聞かされて嬉しい人間はいない。

 

 

 

嬉しいと感じる感情を抱くのは

好意や興味、尊敬の念がある場合だけ。

 

 

 

渡辺の失敗は喋りすぎたこと。
 

 

渡辺がしなければならなかったのは

ラボール(信頼関係)を形成すること。

 

 

 

安心感がなければ人は落ち着いて話ができない。

 

 

 

信頼してない相手に自分のことをべらべらと喋る人間はいません。

 

 

 

それには安心感を与えなければならない。

 

 

 

 

「まず共通の話題を探しながら会話を始める」

 

 

 

・子供の時のこと

・共通の知人

・好きな音楽などなど

 

 

 

共通の体験があれば人間は安心する。

人間の脳はよくわかってる状態を”安全”

よくわからない状態を”危険”と判断する。

 

 

 

人間は自分の体験から類推しなければ、理解ができない。

 

 

 

渡辺は作中、弁理士の仕事内容について

熱弁をよく振るいますが、

 

 

 

そもそも予備知識もない状態で語られても、

理解しようがない。

 

 

 

つまり『話がつまらない』という判断をするのは至極自然なのである。

 

 

 

女性と会話する際の予備知識はここまで。

 

 

 

そしてその上でどうすればいいのか。

 

 

 

永沢は心理学でも定義されている、テクニックを紹介します。

 

 

 

ペーシング

相手の話すスピードと無いようにペースを合わせることで、

簡単に言えば、子供と話すときは子供のペースに合わせてゆっくりと話すこと。

 

 

ミラーリング

相手の動作を真似ることである。

さりげなさが肝要で、例えば食べるペースを合わせたり、

飲み物のグラスを同じくらいのタイミングで空にしたり、

相手の動きに同調を取ること。

 

 

バックトラック

オウム返しのこと。

相手の言った言葉を繰り返すこと。

作中では永沢が何度も使っている。

これの便利なことは、相手の会話に合わせるだけで、

話題を提供する必要がないこと。

 

 

イエスセット

これは以前永沢がレクチャーしたもの。

相手が『はい』と答えられる質問をすることである。

例えば、「新宿から来ました」という話があれば「東京に住んでるんだ?」

と聞いて「はい」という返事をもらうことである。

バックトラックとイエスセットは組み合わせられる。

 

 

 

恋愛工学 女性は会話の内容を覚えているのか?

 

心理学者が女性に、

『セックスした男とどんな話をしていたか?』

というアンケート調査を行った結果、

女性は会話内容を『ほとんど覚えていなかった』という。

 

 

 

つまり、会話内容はさして重要ではなく、

あくまで、ラボールの形成こそが大事なのである。

 

 

 

渡辺は失敗とこれらの強力な武器を踏まえ、デートに取り入れていきます。

 

 

ぼくは愛を証明しようと思う。 感想 ラボール形成は大事な話

これは大事です。

 

 

 

デートまでこぎつけたのに、

一回ぽっきりのデートだったなんて言うのはよく聞く話です。

 

 

 

この時点で、ラボール。信頼関係が構築できなかったわけです。

 

 

 

喋らなければ、相手はつまらないし、

喋れば相手はつまらないと思う。

 

 

 

結構難しいんですよね。

 

 

 

こういう時は恋愛相談みたいな、

過去体験、あるいは聞いた話、調べた話をルーティン化するとよいです。

 

 

 

ルーティンと言っても、ほとんど語らないほうがいいです。

思い出すと少し辛い…。そんな空気を醸し出しておくといいです。

 

 

 

恋愛が好きな女性は多いですから。

意外と食いつきが良いです。

 

 

 

あとは占い、や手相なんか勉強しておくと

いざという時に使いやすいです。

 

 

 

それから、作中でも語られているとおり、

会話内容は本当に気にしなくていいんです。

本当に相手は覚えてないんですよ。

3日前に食べた晩御飯のメニューと同じレベルです。

 

 

無料立ち読みがはこちらです
>>まんが王国<<
僕は愛を証明】で検索すると出てきます。
恋愛工学_トップ